あさな夕な

〜 Le cartonnage「小箱教室」と、青森のくらしの手帖〜
ホワイトキルト
  4月にemikoさんの、3人目の magoキルトのキットを作りました。

  3枚目なので、パターンがかぶらないように、ホワイトキルトを
  すすめてみました。

  真白い生地に真白い糸で、ひたすらキルティングを施します。
  6月に産まれるけれど、できるかしら?と言うので、
  パッチワークはしないで、キルトするだけよ!
  と言ったらやる気になりました。

  さてと、図案探しをしなければなりません。
  こんな時の、キルターtakakoさんから、キルティングモチーフの
  デザイン帳をお借りしました。
  図書館からは、ブティの本を借りて、仕上がりサイズに合わせて
  図案を拡大し、メインの模様とボーダーの模様を組み合わせては、
  微調整を図ります。

     


     2~3日かけて図案を決め、真白い布に書き写しました。
     ※ブルーのインクは、キルティング後に水を通すと消えます。
     


     キルト芯も裏布もパイピングも真っ白なホワイトキルト
     3週間ほどで仕上げてしまった、頼もしい ba-ba ですプレゼント
     
     



********************************************************
| キルトの手帖 | 22:00 | - | - |
キルト展
   takakoさんからのお誘いで、キルト展に行ってきました。
   takakoさんが、野辺地に居たころのキルト仲間の展示会です。

    パッチワーク・キルト展  主催:わっかの会
    5月22日(金)〜24日(日)入場無料
    アスパム2階 エネルギー館ギャラリー

  ※1階エスカレーター脇でバッグなどを販売しています


        
        わっかの会グループ作品


    
   大正時代の古裂で          愛らしいtakakoさんの作品


     
   ん...takakoさんのカルトナージュ    きものリフォーム作品も!

   ※明日は、着物リフォームの先生が11:00〜受注相談を受付ます。


 会場で、私を見つめる人がいて、「旧姓さんでしょ」と声をかけられました。
 小学校の同級生だと言うのです。手を握ったら、遊んだ記憶が蘇り、OOさん
 ねと、自然に名前が飛び出しました。 なんと、50年ぶりの再会でしたよぱんだ


*********************************************************

  アスパム裏手のねぶた小屋では、
    
             針金で面を組む伝統の技 早くも紙貼りチーム



      
      青い海公園


***********************************************************
| キルトの手帖 | 22:20 | - | - |
magoキルト
     


   ottoの広いベッドの上で、パッチワークのピースを並べたり、
   ブロックを組み合わせてみたり、シーツをすくわないように
   新聞紙を敷いてしつけをかけ、ベビーキルトを作っています。


        magoキルト晴れ



 
| キルトの手帖 | 00:17 | - | - |
都会の風




「小箱教室」の生徒さんが制作したミシンキルトのバッグとポーチです。
Tさんは、隔月で東京のパッチワーク&キルトスクールへ通っています。
キルトファンならすぐに解る、小関鈴子さんのプリント生地(中原淳一ひまわり
この日は、小箱教室に都会からの風が吹き渡りました〜〜〜〜〜〜〜〜〜




                             いいね!



 
| キルトの手帖 | 12:06 | - | - |
〜キルトの時間〜


      久しぶりにキルトを作っています。

     

     
   友人から「お願い」と手渡されたカットクロスで
   ベビー(mago)キルトのピースを作ります。
  

     

  やさしいブルーは、Tildaのキルトコレクションでした。

 
     

      6枚重ねて一気にカッティング

     

ペーパーライナーでマザーズガーデンをパッチワークします
       しつけ糸は使いませんのよ。 
    布用ボンドがあるんですものお〜ほほほ


わたしのお手伝いは、キルトのキットと、見本のブロックを作成します。
 お誕生までに、キルトのやさしい時間を楽しんでいただくための
       しあわせのお手伝いさんです〜。



| キルトの手帖 | 23:31 | - | - |
〜東京〜
   東京ドームへは もう何度も行きましたが...

   ♪〜懐かしいフレーズを思いだし
   ついつい YouTube へ飛んで数曲道草を食い
   知らぬ間に時が経つ。 いつものことです。

   東京ドームへは、野球観戦でもう何度も行きましたが、

   キルターのtakakoさんは、毎年東京ドームで開催される
   「東京国際キルトフェスティバル」へ行かれるそうです。

   takakoさん、日本キルト大賞の額絵キルト部門で入賞しています。

     


       HONDAキルト賞でも受賞しています。

     

          お花が笑ってるバラ
   小さな作品ですが、手作りのあたたかさと優しさを感じさせる、
   takakoさんのような素敵なキルトです。





| キルトの手帖 | 17:54 | - | - |
〜キャンドルウィック〜
   久しぶりに針と糸を持ちました。
   ろうそくの芯(キャンドルウィック)を使った刺しゅうのレッスンですはさみ
   先生は、キルト作家の五戸修美さん

   コロコロとかわいいコロニアルノットと、ふわふわのベルベットステッチを
   教えていただきました。

     

   コロニアルノットは、フレンチノットと少し刺し方が違います。
   ベルベットステッチは、布の上にポンポンを作るイメージで楽しかったですはさみ



        ≪五戸修美さんの今後のご予定≫
     ・さくら野百貨店青森店 一坪ショップ出店 5月2日〜7日
     
                     販売作品の一部ですぱんだ





| キルトの手帖 | 00:02 | - | - |
〜布好き〜
     コツコツと、一所懸命にパッチワークして仕立て、使い込んだ
     子育て期の思い出のバッグは色褪せ、持ち手はボロボロになりました。
            




     思い出のパッチワークをカルトナージュにして残しています。
     


     


                 ******


     NHKカルチャーの定期講座では、あなたのお好きな布でカルトナージュが作れます。

     12/12(水)一日講座 アクセサリーケース Lサイズを作ります。
          






| キルトの手帖 | 13:59 | - | - |
〜お針と小箱〜
長い間 Quilt を楽しんでいます。
小物やバッグ、クッション、タペストリーなどを作っては、日頃から飾ったり、
持ち歩いて使ったりしていますので、「作り方を教えて」と言う人が時々現れます。

そんな時は、
「久しぶりにお針教室をするけれど、何か作りたいものがあったらどうぞ〜」と
声を掛けて集まることにしています。

場所は地元の町内会館。
無料教室のため、使用料を無料でと、町内会長さんに交渉の結果、
コミュニティーのみなさんの、お楽しみのためならばと、快諾を頂いております感謝
大型の会議テーブルやコピー機があるので、大きなキルトに数名でしつけを掛ける時や、
型紙作りをする時には、いつも利用させて頂いています。

今回は、ピアノカバーのパッチワークが終わり、キルト芯と裏地を重ねてキルティングの
準備をしたい miyaさんと、気が早いクリスマス用のタペストリーとポーチの型紙を作りたい
人がいましたので、久しぶりに集まって、お針を楽しみました。



お針もビギナーの彼女たちの素朴な質問は?
なんと、しつけ糸の使い方でした。

・しつけ糸を用意してきてね。
 「はい、買いました。」
・あら、今まで縫い糸でしつけていたなんて、もったいない。
 「これ、どうやって使うんでしょうか。」
・撚ってあるかせを解いて、輪っかにします。
 「へぇ〜」
・結び目を持ち上げて、下側をバサッと切ります。
 「おぉ〜」
・結び目を引き出しのつまみとか、フックに掛けます。
 一本ずつ引っ張って使います。
 「わぁ〜便利〜」
 でしょでしょ、あ〜楽しいニコッ

今日のメンバーは、小箱教室の生徒さんたちです。
どうやらお針仕事にも魅せられてしまったようです。
みなさん、やっぱり手作り派なんですね。


楽しむだけです。
お針仕事と小箱作りをただ楽しんでもらえればそれでいい。
それが私の教室のコンセプトですハート


| キルトの手帖 | 16:26 | - | - |
〜ラベンダー〜
 キルト仲間の Kuwamotoさんは、摘み取ったばかりの
 ラベンダーで、いろいろなサシェを手作りしています。

 リビングの壁の、キルトの横に下げてみました。
 ソファに座ると、ふわりと良い香りがします。

 



 六角つなぎのベッドカバーをキルト中の Kuwamotoさん。
 前回、三人でしつけをかけました。

    



 ハワイアンキルトのアップリケをしつけ中の Yurikoさん。
 大きいので、4分割して制作しています。

    



 プレママ Norikoさんのベビーキルト。
 赤ちゃんが Boy とわかり、さわやかなブルー系でパッチワークしています。

 



猛暑の7月、8月、綿入れを抱えてのキルティングは、あ・つ・い です星空
8月のレッスンは夏休みですぱんだ


| キルトの手帖 | 22:59 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE