あさな夕な

〜 Le cartonnage「小箱教室」と、青森のくらしの手帖〜
津軽の民陶展

Café & Gallery ペーパー・ムーンさんからのお知らせです

安田近野138-28 tel 090-6855-7345

※バス慈恵会病院前下車徒歩4分

 

 

津軽の民陶作家

〜昭和を生きた陶芸家たち〜

 

 

2017 4.7(金)~4.16(日)

11:00~18:00 ※(月)(火)休み

 

■同時開催 「津軽のこぎん」

 

企画:スタジオ・ナイーブ 

 

 

 

 

| イベント | 13:05 | - | - |
裂織展と帽子展

工芸店すくもさんからのお知らせです

勝田2-4-8  tel 017-777-6571

 

 

野崎弘子 裂織展

 

 

バッグ・タペストリー・パネル・洋服・小物

 

2017 4月5日(水)〜9日(日)

10:00~18:00

 

コーヒー

 

 

 

***************************************************

 

 

 成田織江 帽子展

 

 

わりと普通で

ちょっと可愛い実用品

 

2017 4月26日(水)〜30日(日)

10:00~18:00

 

コーヒー

 

 

 

お散歩がてらにどうぞお立ち寄りくださいませ

きっとお気に入りが見つかります

 

 

 

| イベント | 14:22 | - | - |
ごっつぁんです!

くすだま祝優勝 横綱 稀勢の里関

 

感動いたしました

 

父の膝の上でラジオを聞いて育った

元祖スモジョは

 

ラジオしかなかった時代からの

相撲ファン歴60年ハート

 

 

 

*************************************************

 

 

ごっつぁんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご祝儀入れの『ふくさカルトン』

 

 

 

 

| カルトナージュの手帖 | 23:35 | - | - |
3月のみんなの小箱

3月の「小箱クラブ」

  

 

 

「ハートの小箱」の2回目

 

身箱にピッタリ合う

合わせ蓋を作ります

 

ちょっとしたコツがあります

どうでしょうか

 

みなさんピッタリ合いましたはさみ

 

 

tokoさん作

 

 

 

 

sanaeさん作

 

 

 

 

aiさん作 ※ふち回りを貼って完成します

 

 

 

 

参考作品

 

 

 

 

*****************************************************

 

 

sanaeさんの自主制作

 

 

 

「茶箱リメイク」を受講中のSanaeさん

早速=3習ったところを復習し

木箱をリメイクしてお持ちになりました

 

 

   

 

 

他にもいろいろなリメイク品を

見せて下さいました

 

 

   

 

 

かわいい刺繍は

巾着袋のリメイク品なのだそうです

 

 

   

 

 

旅先のバーゲンセールで見つけた布や

かわいい刺繍布、リボン

おめでたい和布などを

上手にアレンジなさっています

 

 

 

 

 

 

 

****************************************************

 

カルトナージュを

習い始めたころの自分を思い出しました

 

お菓子の空き箱や100均の箱

進物の木箱や紙テープの芯

いろいろ作りたくて

一人黙々と試行錯誤を重ね

日々練習していました

 

そして

この時の気持ちを

小箱のブログのタイトルにしました

『あさな夕な』※いつも

 

 

 

 

| 小箱教室 | 21:43 | - | - |
3月のみんなの小箱

今日は、すくもさんで「小箱教室」

 

 

 

リクエストの「Book型のメモBox」を作ります

 

 

 

 

 

集中力が途切れたころに

4方向からHelpの声が

 

あぁ〜っと

裏向きに貼った人汗

はい、速攻お直し=3

 

うぅ〜っと

サイズが合わない人汗

はい、調整し直しはさみ

 

はぁ〜と

タメ息をつく人汗

はい、どうした0

 

クックックッと笑い出す人汗

アハハハハ

お葬式でお坊さんのスリッパが脱げたのよ

笑っちゃうわよねと

 

アハハハハ大笑い

 

 

 

内箱が完成しました

次回はBook型のフタを作ります

 

月に一度の、手仕事のお楽しみ会でしたコーヒー

 

 

 

 

 

 

 

| 小箱教室 | 23:47 | - | - |
3月のみんなの小箱

「茶箱リメイク講座」1回目 3/19

 

 

 

ご自宅の古い茶箱をリメイクします

少し亀裂の入ったフタをテープで補強

 

 

 

キルト綿をタッカーで止めます

 

 

 

布をピンと張るとふっくらと仕上がります

次回は本体を包みます

 

 

 

 

********************************************

 

 

 

 

完成したオープンBoxに

ハンドルを作って取り付けます

素敵なバスケットになりそう花

 

 

 

 

作ったものは使っています

古い茶箱を横目に...

家にもあるわと思案するKimikoさんでした

 

 

 

*************************************************

 

 

3/20 アトリエ教室で「ふくさカルトン」作り

 

 

プレゼント用に作った「ふくさカルトン」はさみ

上々の出来栄えにぱんだ

あげたくなくなったYokoさんでしたパンダ

 

 

 

 

| 小箱教室 | 11:25 | - | - |
3月のみんなの小箱

五所川原へ行って来ました 3/18

 

毎度、津軽弁炸裂で大爆笑のELM教室

 

今日の話題は

「スパルタ講師の講義について」

 

先日受けたとある講座の講師が

関東地方からお出で下さった

ご高齢の先生

 

講義が始まると

竹刀..竹の物差し片手に

「そこはこうして、そうじゃなく!」

バンバンバン

と机を叩くんですって

 

いまどきめずらしいスパルタ講師

 

バンバンバン

怖っ!

 

バンバンバン

し〜ん

 

バンバンバン

パワハラか?

 

そんな調子で講義は続いたそうです

そうしたら

受講生から

 

「わがねー」

(先生、分かりません)

 

「でぎねー」 

(先生、出来ません)

 

「どすのー」

(どうすれば良いのですか)

 

と、もろ津軽弁で応酬(逆襲かも!!!)

しかも、ため口で

講師の名誉のため

中略

「私の教え方がよくなかったかしら」って

80歳の講師から反省の弁があったそうです

 

おがさまの勝利

恐るべし津軽弁

 

光景が目に浮かび

ワハハワハハの大爆笑

イツモおなかがヨジレますエクササイズ

 

 

 

**********************************************

 

 

 

 

引き出しを作っています

 

 

 

 

A4サイズが収まるバッグを作っています

 

 

 

 

M.yukoさんの布コレクション「今年はこれで作ります」

 

 

 

完成した「ふくさカルトン」

 

隣のお席のSさんが

「ねぇ、それ売って〜」と言ってました

限りなくゆる〜い感じのELM教室ですちゅん

 

 

 

 

| 小箱教室 | 23:46 | - | - |
連チャン

明日から来週末まで

講座5連チャン

 

 

 

朝から製図→カット

パーツキットの準備

 

午後も製図→カット

突然の睡魔に負けて

_| ̄|○ベッドで昼寝

 

スッキリ目覚めて

夕食後も製図→カット

 

 

 

 

いつものことよ

下準備や計画は

頭の中でくるくる巡る

迫らないと

始まらない

一気に片づけるタイプです

 

はさみ

はさみ

 

おやすみなさい zzz...

 

 

 

 

| 小箱教室 | 22:19 | - | - |
ねんきんライフ

時代はもうすでに

高齢化社会が始まっておりますが

 

3月に我が家も

全員が高齢者となりました

 

母は88才(後期高齢者)

夫婦は共に65才(前期高齢者)

 

65才になると

年金を満額受給できますリス

贅沢をしなければ

年金のみで暮らせる額です

 

市からは早々に

『介護保険被保険者証』が送られてきて

所得に応じた介護保険料は

あらかじめ年金から差し引かれますって

 

「はぁい、ふんふんそうですか...」

 

母は今日

テレビのコンセントを抜いて

テレビがつかないねぇ〜

と言ってボケた

 

私は夕べ

給湯器からのアナウンスで

お風呂の蛇口を閉めに行ったら

お湯が溜まっていなかった

 

そ知らぬふりして

シャワーで済ませたけれど

長年連れ添うottoには

バレバレ...

 

そうです

2回目です

やばいです汗

 

 

10年前に比べると

医療の進展や生活環境の改善で

現在の高齢者は

確実に若返っていると言われています

 

確かにすこぶる元気ですが...

じわじわと寄る年波には勝てないし

年相応に無理なく暮らそうと思います

※個人の感想です

 

 

 

***************************************************

 

 

10年前、幸いなことに

生涯続けられる

楽しい趣味に出会いました

 

Le cartonnage カルトナージュ

フランスの伝統厚紙工芸

 

トレーやフレーム、布箱など

作り方の基本を踏まえ

自由な発想で手づくりします

 

2000年頃から

教室が出来始め

今では全国各地に講師がいます

私も都会で技法を習得し

講師になりました

 

NHK文化センター青森教室

第2水曜日、第3日曜日

 

ELM文化センター五所川原

第3土曜日

 

出張教室「小箱クラブ」

出張教室「小箱教室」等々

 

趣味を仕事につなげ

講師として社会に参加しています

 

手と頭脳が働く限り

続けて行こうと思っています

 

出会った人々との

会話を楽しみ

互いに高め合い

 

元気でつましく

静かで穏やかに

暮らしたいものだと思います

 

ねんきんライフ始めますコーヒー

※60才から始まっていますけどね

 

 

 

************************************************

 

 

『パタパタお針箱』2009

 

 

 

 

 

 

| くらしの手帖 | 11:47 | - | - |
3月のみんなの小箱

 

 

本日はお茶会がありまして...

いえいえ

そうではありません音符

 

 

県民カレッジの「カルトナージュ教室」に

和装でお見えになった

受講生の方々です

 

「出かける際はお着物で」

が合言葉なのだそうです

素晴らしい

 

 

 

 

 

あおもり県民カレッジは

いつでも、だれでも

学びたいものが学べる

生涯学習の場です

 

3/12 県社教センターの研修室で

「カルトナージュ教室」を

ボランティア自主講座として

開催させて頂きました

 

 

 

 

 

仕事着を羽織って作業なさいます

なんか仕草が

素敵といいますか

大和撫子

 

新鮮な光景に

感動いたしました

本当に水玉

 

 

 

 

ご両人とも

カルトナージュ初体験でしたが

時間内に完成いたしました

 

これを機に

「カルトナージュ」も

ご趣味の一つに加えて

お楽しみくださいませ

 

 

 

 

裏底はスキバの一枚張りで

簡単仕上げの「ペン立て」でした

 

 

 

 

手慣れた方は時間内に

仕切り板も作りました

 

 

 

 

ボランティア自主講座は

受講無料(※材料費=1,000円)

県民カレッジ単位認定講座です

 

不定期ですが 

チェック、チェック

次回の開講をどうぞお楽しみに

 

 

 

 

 

 

 

| 小箱教室 | 21:54 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE