あさな夕な

〜 Le cartonnage「小箱教室」と、青森のくらしの手帖〜
一週間

月曜日は植木を剪定

 

火曜日はドクダミを抜く

 

水曜日はオオバコ摘んで

 

木曜日は厄介な苔を剥がす

 

金曜日は残りを片付けて

 

土曜日の雨の前に終わらせたい

 

7月は雨が続く模様です雨

 

 

 

 

 

 

お隣さんのドラちゃんがやって来て

 

くんくん、ペロペロ、癒しの夕刻

 

しばらく遊んで帰ります花花花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| くらしの手帖 | 23:20 | - | - |
新しい朝

毎日

新しい朝がやって来ます

希望の朝ですが...

 

海老蔵さんのブログを読んで

切なくて哀しくなりました

 

声を出してもらい泣きしました

 

 

 

こんな日は

無心で、ひたすらカット

カットの日にしたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

| くらしの手帖 | 16:21 | - | - |
朝のラジオ

毎朝、ベッドで聴くラジオのニュース

 

今朝はちょっと早く目覚め

ラジオをつけたら

 

ピアノ

 

新しい朝がきた 

希望の朝だ

喜びに胸をひらけ 

大空あおげ

ラジオの声に 

健やかな胸を

この香る風に開けよ

それ 一 二 三

 

ピアノ


ラジオ体操の歌を

久しぶりに聴きました

 

シャキーンと目が覚めて

朝から笑顔になりました

 

「小箱クラブ」に行って来ます=3

 

 

 

 

 

| くらしの手帖 | 20:44 | - | - |
便利なキャスター

 

 

木製の板にキャスターを取り付けると

いろいろ便利に使えます

 

押入や納戸の物を乗せて置くと

奥からスーっと簡単に引き出せるし

 

サイズや素材もたくさんあって

DIYが楽しくなります走る

 

 

 

 

 

という訳で

大きな茶箱の底裏に、ネジで止めると

 

スイスイスイーっと

軽く動かせてとても便利ですonpu03

 

 

 

「参考作品」

 

 

 

今日は

教室のみなさんの底板を作成しました

助っ人の...走る...ottoがネジくるくる

 

 

 

 

 

| くらしの手帖 | 11:42 | - | - |
森のくまさん

青森で「たけのこ」と言えば

今が旬の根曲がり竹

 

山の群生地を知っている兄が

毎年採って届けてくれます

 

「くまさんに遭わなかった?」

「うん、まだ居なかったよ」

 

「えっ、まだ...って...恐いね」

 

美味しいんだよねリラックマ

 

煮物、揚げ物、生姜味噌おでん

わかめとの味噌汁に

身欠きにしんとの和え物

 

今日は煮物でぽりぽり

 

 

「くまさんのポッキーや」ペコちゃん

 

 

 

 

| くらしの手帖 | 15:26 | - | - |
母娘関係

いつも7時起床の母が

8時になっても

9時になっても

起きてきません汗

 

私は洗濯機を回し

朝食を用意して

テーブルに並べ

 

コーヒーを飲みながらコーヒー

「ひよっこ」を見ています

 

母は二度寝して

10時過ぎに起きてくることもあるので

そ〜っとしておきましたハート

 

今日は出かける日ではないので

ゆっくり休んでいるのかなと...

 

そのうち洗濯も終わり

外へ干して

2回目を回し

2階へ上がりました

 

メールが入っていたので

しばらく関わり

 

2回目を干し終わっても

母の部屋からは物音ひとつしません

 

ちょっと心配になりました汗

 

近所に救急車が止まったり

親戚筋や同級生が亡くなったり

そんなことを聞くと

 

いつまでも不死身ではないのよね

私だって高齢者だし...

 

チーズトーストも

ココアもすっかり冷めきったころ

 

様子を見てこようと

思った時

 

階下でドアを閉める音がして

 

生きている!

 

と、ほっとする娘なのでした0

 

 

そろそろラベンダー花

 

 

 

 

| くらしの手帖 | 11:49 | - | - |
恐ろしい本

ずいぶん前のことですが

6年前の話です・・・

 

通勤や用事で出かけるとき

電車に乗らなくなったので

今はもうバッグの中に必携の

文庫本は入っていません

 

買うことも無くなりました

 

最後に買ったハヤカワ文庫が

 

 

「春にして君を離れ」

アガサ・クリスティー

 

東急沿線で配布されている

フリーペーパーSALUSの

名作のツボの読後感に

(※文・山下敦史 連載は終了)

 

「優しさと献身という自己満足の罠」

読まなければよかった。

これはとんでもなく恐ろしい本だ。

 

とありました

 

※捨てずに持っている SALUS 2011年3月号

 

もう〜ワクワクする

読むしかないでしょう!

 

「理想の家庭を築いた良妻賢母の主婦が 

中東に暮らす娘を見舞い英国への帰り路

鉄道の不通で国境の町に一人足止めされ

何もない砂漠の宿泊所で物思いにふける」

 

殺人事件は起こりません

探偵も現れません

クリスティが書いた恋愛小説なのです

1944年〜偽名で執筆した小説です

 

鉄道のひとり旅で

夫や子どもたち、友人

これまでの自分の人生に思い巡らせる

 

それだけのことなのですが

そこはそれアガサ・クリスティ

 

自分と向き合い

真実に目を開き

気付き

悔い改める

でも

その後も人生は続きます

 

人の本心とは

本当の幸せとは

本当の愛とは...

 

そう思ったときは

すでに

自身に問いかけを始めている

自分に気付かされるのです

 

冷たいような

哀しいような

怖い話でした

 

弁護士の夫と一男二女の良妻賢母

もちろんお嬢様学校を出ていて

家にはメイドがいます

 

映画や小説は

環境も境遇も全く違う自分を

いつも別の世界に連れて行くから

面白くて

やめられない

 

今回も鉄道が舞台のはじまり

バグダッド

アレッポ

イスタンブール

オリエント急行

 

圧巻は9章

散歩に出た砂漠で迷子に...

 

読みたくなった?

 

言っておきます

怖くて哀しい本です

途中で読むのをやめた位です

 

けれども、読むときっと

あなたのバイブルになります


こりゃまた失礼いたしました汗


 

 

 

| くらしの手帖 | 11:45 | - | - |
ブログ KOKORO.

私が毎日読んでいる

 

小林麻央さんのブログ KOKORO.

愛に満ち溢れています

 

家族愛

親子愛

姉妹愛

夫婦愛

そして友愛と感謝のこころ

 

入退院を繰り返し

家族の元へ戻った麻央さん

 

麻央さんの幼い子どもたちへの思いには

読んでいて胸が詰まります

 

海老蔵さん麻耶さんの

何度も覚悟を決めるやり場のない哀しみに

 

切なくて涙する日も

 

胸の内をありのままに

打ち明ける思いを

 

世界中の読者が

お身内のように

受け止めていることと思います

 

現在の登録読者数 2,460,250人

私もその中の一人

 

共感もまた愛

 

回復を祈るばかりです

 

奇跡を願って

心から祈っていますはーと

 

 

 

 

 

| くらしの手帖 | 11:16 | - | - |
はやしまりこ

青森は今日も雨

気温17℃

 

ちょっとストーブ点けて

読書の時間です

 

誕生日プレゼントを探していて

11才〜12才のおすすめ図書に

 

「秘密のスィーツ」はやしまりこ

がありました

 

もしかして、林真理子?

そうでした。

 

図書館にあったので

ついでに借りて読んでみました

 

 

 

 

どんな話かな

パティシエ希望の女の子の話かな〜って

 

 

 

 

11才の気分で読み始めたら

引き込まれて一気読み

最後は涙がこぼれそうになりました

 

 

「不登校気味な6年生の理沙とケータイを拾った雪子が

現代と昭和19年6月22日にタイムトリップして

ポッキーと戦争時代の蒸しパンを交換する...」

 

 

66年前の日本に生きている雪子とケータイで繋がった理沙

小さなタイムトンネルで結ばれた二人の友情と

 

学校が見たいと言われて登校するようになった理沙が

同級生と関わるうちに友情を知り

雪子との秘密を守る

 

戦争を知らない理沙と真っ只中の雪子の間に起こる断絶...

そして、理沙に届いたブラジルからのエアメール

 

 

 

 

はしょって紹介しましたが

映画にしたい物語でした

気になる方は読んでみて下さい本

 

 

※magoは「ヘアアレンジの本」を選び日々研究中です

楽しいことはいいことだハート

 

 

 

 

| くらしの手帖 | 22:52 | - | - |
力塩

大相撲14日目

 

宇良 VS 貴景勝

宇良●押し倒されて完敗

宇良 = 10勝4敗

貴景勝 = 10勝4敗

 

高安 VS 正代

高安●寄り倒されて痛恨の3敗目

高安 = 11勝3敗

正代 =  9勝5敗 

 

 

水玉

 

 

注目の2番に

力士の精神的な心理戦が見て取れました

 

うんちく話は長くなるので

う〜ん

面白い相撲道

と言っておきましょう

 

 

コーヒー

 

 

時間いっぱいでの

宇良のルーティンは

手指をクルクル回し

立ち合いと攻め技をイメージします

 

相手によってクルクルが微妙に変化

それはファンにも伝わってきて

今日はどんな技が出てくるのかと

ハラハラドキドキの一番となります

 

パステルピンクの締め込み

微笑みに隠した闘志

目を疑うような目

ミニマムな塩まきのパフォーマンス
 

 

水玉

 

 

優勝は白鵬くすだま38回目

 

いよいよ千秋楽の今日

見合って、見合って

それぞれの心技体

真剣勝負を応援しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

| くらしの手帖 | 16:03 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE